• ホーム
  • 駅前賃貸は意外とデメリットも多い?

駅前賃貸は意外とデメリットも多い?

きれいなレストラン

駅前の賃貸は通勤に便利なため人気があります。多くの人が通勤の利便性を考えて駅からより近い賃貸を探そうとします。しかし、駅前の賃貸は意外とデメリットも多いです。

まずは駅前ということで電車の走行音やホームのアナウンスが部屋まで響いてくることがあります。始発や終電の時間を考えると就寝時間の可能性も高いので、ホームのアナウンスが聞こえてきて睡眠に影響を与え場合があります。路線沿いの賃貸と同様に電車の音が聞こえやすく、窓を閉めていても聞こえる物件も多いです。路線によっては、深夜に貨物列車が走る場合があるため、電車の走る音が気になる人もいます。

人通りも多くて夜道も安心と感じる人もいます。駅から離れるほど人通りは少なくなるので、仕事で遅くなったときなどは暗い夜道の中帰らないといけません。しかし、人通りが多いということは不審者が人ごみに紛れやすいです。住宅街で静かな場所は、あまり見かけない顔の人や不審者は目立ちます。不審者は誰もいないところに出没するわけではなく、人ごみ紛れて声をかけてきたりします。人の目がたくさんあるかといって必ずしも安全というわけではありません。不特定多数の人が行きかう駅前では不審者が人ごみに紛れやすいので、治安が良くないこともあります。

駅前は多くのお店が出店しており、夜遅くまで営業しているお店もあるため生活するうえで利便性は高いです。駅前にスーパーやドラッグストアは出店しているとも多いので、徒歩圏内で日常に必要なものの買い物がすむ場合があります。しかし、居酒屋やカラオケなどのお店が出店していることも多く、夜遅くまで騒音が響いてくる可能性も高いです。
中にはマンションの1階が店舗になっている賃貸もあります。人の声や物音は部屋の響いてくることもあります。とくに繁華街のある駅前の賃貸は、人の声など騒音も気になるかもしれませんが酔っ払いなどさまざまな人がいるため治安も良くありません。ただし駅前は交番が設置されている場合も多いので、交番があれば安全面は安心できます。

また、車がなくても不便がないところがメリットでもありますが、車を持っている場合は駐車場代が高く見つかりにくい傾向です。入居者専用の駐車場があるか確認しておく必要があります。
他にも、開発が常に行われているような駅前では入居後に高いビルが近くに建設されていたりして、物件の日当たりに影響を与えることがあります。空き地が近くにある場合などは注意が必要です。

人気記事一覧